受講者の声


面白法人カヤック」様(2010年10月実施)

柳澤 大輔様

このたびはほんとにありがとうございました!
お話を聞いて、Facebookの無限の可能性を感じました。でも一方で、新しいメディアが出ると常にそのように感じるというものでもあるので、日本でどこまで浸透してどこまでビジネスにいかせるのか、 ゲイリーさんのように個人の力を最大化する上では有益でも法人としての取り組み方の難しさはあると感じました。2番煎時は通用しない世界ですし、予算も関係ない世界だと感じましたので。

小倉 亜由美様

海外の活用事例がたくさんうかがえたのが参考になりました。
リーバイスのfriend shopや、アクティビティから外部リンクへ誘導することができるなどすぐに活用できそうなものも多かったので運営サイトに役立てたいとおもいます。 ありがとうございました!!

クチカロフ・ベクゾッド様

週末の土曜日、休みにも関わらずお越し頂いてありがとうございます。Facebook活用事例たくさん情報頂けて、そして意見交換も活発に行われて、とても有意義な会でした。
Facebookは大きなインフラとして更に確立していく、それに違いないと思っています。個人的には、Paypalなどに対抗する独自の決済システムを考えているか、Flipboardのような第三者サービスに対してどう関係を構築していくのか、そのあたりの話があればもっと聞きたかったです。
また機会があれば宜しくお願いします。

山岸 麗菜様

土曜日の日中のお時間を頂戴し、ありがとうございました FaceBookの海外事例を解説していただくことができ、 日本のキャンペーンも面白くできそうな匂いがしてきました。
無料で誰もが有名になれる、プロモーションできるという点は Twitterなどよりもfacebookの方が強い気がしましたが どれだけ担当者が力をいれていくかが問われてきますね。
facebookの使われ方を解説いただくことで、カヤックとしてどの立ち位置に立つことができるのか 具体的に想像することができる場になったと思います。 本当にありがとうございます。本、読ませていただきます!

佐藤 美穂様

鎌倉までお越しいただき、ありがとうございました! 熊坂さんご自身の執筆本の表紙人気投票などを見ていて、 FB上でもコミュニケーション能力が高い人が生き残っていくことを実感しました。
講義を受けた土曜日から、とにかくFBのいろんな機能を使うようにしています。 平均滞在時間が1時間近く、というのもうなずけます。。
カヤックではWEB広告キャンペーンの案件も数多く作成しているため 日本での広告的展開が気になるところなのですが 熊坂さんがおっしゃっていたように、各企業の担当者レベルで まだノウハウが足りていないということがネックなのは確実だと思います。
(日本人ユーザ数がまだ大規模キャンペーンを打てるレベルでない、ということもありますが・・・)
スターバックスやコカコーラ等、超大手が日本でどのような施策を始めるのか、見逃さないようにこれからもウォッチしていきたいと思いました。 ありがとうございました。

片岡 巧様

貴重なお時間をありがとうございました!
FaceBookは講義の1週間ほど前から久しぶりにつかいはじめた… という感じでして、お話をお伺いして いろんな導線が作れることがわかり、 またFaceBook最適化を行うには、コスト面含めて なかなか一筋縄ではいかないなーということも感じられて、とても有意義な内容を拝聴させていただきました。
早速、熊坂さんの本も購入させていただきましたので、到着次第、改めて、精読できればと思います! 本当にありがとうございました!

泰楽 無雅様

休日に鎌倉まで、足を運んでいただき感謝します!
キャンペーン主催者が中心ではなく、参加者が中心に在るところは、 twitterに近い性格である印象を受けました。 また、「人物」の起用が必要とのことでしたが、 日本企業にどのような「はまり方」をするか注視していきたいと思います。

岩田 慎吾様

日本でも徐々に盛り上がってきているfacebook 最近では受託のお仕事でファンページの依頼をいただくことも多く、そのたびに、満足のいく返事ができなくて歯がゆい思いをしました。
熊坂さんの実体験に基づくお話が聞けて、一気にファンページの理解が深まりました。ありがとうございます。今お仕事をさせていただいている案件で、自主提案をしてみようと思います。
11月に出版される本も必ず買います。 土曜日はありがとうございました! 色々気づきのある勉強会でした。

大塚 志穂様

休日の貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。
たくさんの事例を紹介いただいたことで、 より具体的な活用イメージを沸かせることができました。
「ユーザーを、いかに巻き込むか」 これは、Facebookに限らず、ソーシャルメディアでは、重要なポイントだと思い ました。 このポイントを、今後の提案に活かしていきたいと思います。

三好 拓朗様

今回は本当にためになるお話ありがとうございました。 Facebookはよく使っているつもりだったのですが、 全く意識していなかったこと、こんな使い方もできるんだという発見の連続でした。
twitterなどよりもより親密であるからこそできる巻き込むマーケティング、 これからどんどんチャレンジして行きます! 何か面白いことができた折にはご報告させていただきます。
11月の本も絶対に買います! これからもよろしくお願いいたします。

野崎 錬太郎様

http://www.kayac.com/member/nozaki

FACE BOOKの楽しさがいまいちピンと来ていませんでしたが、 熊坂さんのお話をお伺いし大変可能性を感じる事が出来ました。 また海外事例のお話などは今後制作を自分たちでして行く上で参考になり 実際お話を聞いた後にFBを使ってみると色々な発見もあり また制作していたサービスのFANページを見直すきっかけになりました。 人が軸になっているという点で、「いいね!」を押してもらえるようにFANページを意識して変えていきたいと思います。 鎌倉まで来て頂きありがとうございました!

久場様

http://www.kayac.com/member/cap

鎌倉までありがとうございました! 最後ちょこっとしかお話できませんでしたが、 受託のキャンペーンなどの提案していきますので、 色々アドバイス頂くことあるかと思います。 これからもよろしくお願い致します。 本予約しました!

玉田 雄以様

お忙しい中、研修ありがとうございました。 先日のご来社時に一緒にブレストさせていただいてから キャンペーンの制作と研修が行われていくスピード感の中で facebookに対する知識が深まっていくのを感じます。 引き続きよろしくお願いいたします!

吾郷協様

休日に鎌倉までお越しいただき長い時間本当にありがとうございました。 普段PC版のアプリを開発していますがfacebookアプリは ファンページと絡める部分の導線が非常に重要だと感じました。 国内ではまだアプリの開発事例、技術情報共に少ないですが、 これからいろいろウォッチして行きたいと思います。

高梨 由記様

お休みのところ鎌倉までお越しいただき、誠にありがとうございました! ちょうどファンページは作ってみたものの、これからどうすれば・・? という状態で講義を受けさせていただきましたが、 事例やノウハウをたくさん知ることができ、 次やるべきこと、NGなことが具体的にみえてきました。 本の発売もたのしみにしております!

杉政 英樹様

ありがとうございました! 海外の事例などわかりやすく、今すぐ提案に役立ちそうです。 進行中の案件もfacebook利用になりそうです。自分にとって非常にタイムリーな タイミングでの講義でした。 本の発売も楽しみにしています!

長谷川 裕子様

おやすみのところ、鎌倉までお越しいただいてありがとうございました! ちょうど担当サービスのファンページをつくってあれこれしていて 自分のなかでもまさに旬の時期だったので さまざまな事例を知ることができてとても興味深く いろいろとやりたいことが見えました!ありがとうございます! さっそく今書いている企画書にもfacebookの提案入れてます! 本、たのしみにしていますー!

北川  尚宏様

おやすみの日にもかかわらず、はるばる鎌倉までお越し頂いてありがとうございました! 私も流行りに便乗してfacebookに欠かさずアクセスする日々を送っておりますが、 改めて感じるのは、企業体のあり方そのものを問われるようになってきたんだなということです。
(ファンページという存在そのものがFBの好きな所だったりします)
ソーシャルメディアは人間性のメディアともいうように、ウソも偽りも許されない世界で 裸になったもん勝ちなんだなと。でも制作会社がクライアントワークとしてfacebookを 有効に用いるためには、まだまだハードルがあるなとも思わされます。
ともあれ、一ユーザーとして使うには魅力溢れるツールだと感じておりますので、 まずは自分自身で使い倒してみたいと思います。本当にありがとうございました! 本楽しみにしております!

佐久間 祐司様

Mashable等をチェックしていたため、比較的Facebookについてはわかったつもりでいましたが、まだまだ知らないことがたくさんありました。
特に前半の事例ラッシュは、自分たちでもできそうなことや、競合が仕掛けてきそうなことのイメージが湧き、ためになりました。
ぜひ、今後は国内も動きが活発化するかと思いますので、国内の事例のまとめもぜひお聞きしたい!と思いました。


Back to top ▴